So-net無料ブログ作成

「アベンジャーズ」にニューヒーロー「アントマン」が合流? [映画]

9月19日に日本公開となった「アントマン」をその日に観に行きました。

まんまとマーベルスタジオの戦略にはまってしまっている私ですが、アクションシーンはやっぱりいいですね。それに緻密に描かれている映像は一見の価値があります。

アントマン.jpg

体長1.5センチのヒーロー「アントマン」。ある事件を引き起こし刑務所に服役していたスコット・ラング。服役していたことを隠して職についたものの、そのことがばれて仕事もクビ。養育費が払えないため最愛の娘にも会えない。そんなスコットに、謎の男ハンク・ピムから奇妙な仕事のオファーが。その仕事というのが、体長わずか1.5センチになることができる特殊スーツを着用して、「アントマン」になるというもの。人生をやり直すため、渋々ながらもスコットはアントマンとなって、悪に立ち向かう。スコット・ラング役は「40歳の童貞男」「ウォールフラワー」のポール・ラッドが主演で、ハンク・ピム役で名優マイケル・ダグラスが共演しています。

「アベンジャーズ」にどういう風につながっていくかが今後楽しみです。ところで、「アベンジャーズ」関連の映画ということで、一通り関連映画を観ておくのもよいかと。時系列的に並べると次のようになります。

「アイアンマン」
「インクレディブル・ハルク」
「アイアンマン2」
「マイティ・ソー」
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」
「アベンジャーズ」
「アイアンマン3」
「マイティ・ソー/ダークワールド」
「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
「アベンジャーズ2/エイジオブウルトロン」

そして今回の「アントマン」につながるわけです。さらに「キャプテン・アメリカ」の次回作に続くわけですが、私が個人的に大好きは「アイアンマン」シリーズはもうないのかな?なんて考えたりしています。

さて、今回の映画も期待を裏切らせない出来でしたが、シリーズ作品を今後も楽しみにしていきたいです。それから、映画のエンドロールの後には次のの映画の予告が入っているので最後まで観ることを忘れないように、というか映画の最初でエンドロールの後まで見てくださいとの案内がありましたけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

キムタク 映画「HERO2015」で松たか子出演!あらすじ紹介 [映画]

木村拓哉が主演を務める「HERO」が8年ぶりに映画化されるみたいですね。鈴木雅之が監督となって、来年7月18日に公開予定だそうです。ドラマ第2弾でヒロインとなった北川景子はもちろんのこと、初代ヒロインの松たか子も出演するようです。松たか子がどういう設定で出てくるかは明らかにされていませんが、第2弾ドラマの中で検事になったような話があった気がします。

HERO.png
http://www.fujitv.co.jp/HERO/index.htmlより引用

「HERO」は型破りな検事・久利生公平と個性的な城西支部のメンバーが色々な事件で様々な人間模様を繰り広げていく物語で、2001年に放送された第1弾は爆発的にヒット。フジテレビでの連ドラ史上歴代1位となる34.3%の平均視聴率を記録しました。2006年に放送されたスペシャル版も視聴率が30%を超え、2007年に公開された映画は、その年の邦画の興行収入1位を記録したそうです。

第2弾のドラマが平均視聴率21.3%を記録し、11月時点では2014年の民放連ドラ1位を記録しています。というのは「ドクターX」の第3弾が好調で、このままいけば記録を塗り替えそうだからです。好調だったことから「HERO」ドラマ第3弾の噂も出ていましたが、映画に落ち着いたみたいですね。

第2弾の映画「HERO」は、「治外法権の壁」がテーマ。外交官などには赴任している国の法律が適用されない権利があり、久利生が追う事件のカギが、治外法権によって阻まれてしまう。そこで対立するのが外務省欧州局長なのだが、それを演じるのが佐藤浩市だそうです。阿部寛も出演すれば最強の布陣が整う、といったところなんでしょうかね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

三津谷葉子、週刊現代の袋とじグラビアに秘めた思い 過去画像あり [映画]

20代最後の作品でヌードを披露することになった三津谷葉子さん。その作品は女優・杉野希妃さんが監督を務めた映画「欲動」。週刊現代の袋とじグラビアに秘めた思いとは?

三津谷葉子.jpg
http://blog.goo.ne.jp/hekky9829/c/737e8cd3c5579bab75d48934f3c8757fより引用

「欲動」は心臓に病を抱えた夫(斎藤工)の死を恐れたユリ(三津谷葉子)が、夫と共に訪れたバリ島の自然と生命力に触れるうちに、激しい欲望に突き動かされる姿を描いた作品。

2014年は安達祐実さんが「花宵(はなよい)道中」、門脇麦さんが「愛の渦」、市川由衣さんが「海を感じる時」などヌードを披露する女優さんが相次ぎました。

ヌードや濡れ場を披露して、女優として一皮むけたと言われることが多いですが、三津谷さんは「もちろんヌードに懸けるんだと覚悟を決める方もいるでしょうし、それは人それぞれだと思います。でもわたしは、この映画を良いものに、悔いのないものにしたかっただけ。周りの声は関係ありません」と語っているようです。今のマネージャーとの出会いも大きかったようで、本気で接してくれる女性で、杉野希妃さんとも引き合わせてくれたそうです。

売れなくなったから話題づくりのためにヌード写真集を出したりする女優もいますが、しっかりした信念のもの演技した作品でしょうから、さぞ良い仕上がりになっているのではないでしょうか。

映画『欲動』は11月22日より新宿武蔵野館ほかにてレイトショーにて放映されます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「アベンジャーズ2」日本公開日が決定! [映画]

マーベル映画である「アベンジャーズ」の続編「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の日本公開日が2015年4月25日から同じ年の7月4日に変更されたそうです。全米公開は5月1日。

アベンジャーズ2.jpg
http://cia-film.blogspot.jp/2014/07/the-avengers-2-vs.htmlより引用

配給元ののウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンによると、作品の注目度が高いことから、よりたくさんの人に観てもらえる2015年夏休みの超大作として公開することにしたのだそうだ。ファン(私もその一人)にとってはちょっと残念な発表でしたが・・・。

「アベンジャーズ」はマーベルのヒーロー映画の主人公たちを一同に会させたアクション大作です。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」は、アイアンマンことトニー・スタークが作った平和維持のための人工知能が暴走し、平和を維持するためには人類を除去したほうがよいと判断してしまい、それを阻止するためアベンジャーたちが再集結するというストーリー。

「アベンジャーズ」はヒーロー総出演ということで、ヒーローのすべてを知りたい人のためにそれぞれの映画をご紹介しておきます。上から順に観てください。

「アイアンマン」
「インクレディブル・ハルク」
「アイアンマン2」
「マイティ・ソー」
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」
「アベンジャーズ」
「アイアンマン3」
「マイティ・ソー/ダークワールド」
「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」

映画のエンドロールの後には必ず別の映画の予告が入っているので最後まで観ましょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「まほろ駅前狂騒曲」新宿ピカデリーの舞台挨拶でハプニングを公表 [映画]

10月18日、新宿ピカデリーで映画「まほろ駅前狂騒曲」の初日舞台挨拶が行われました。出席したのは瑛太さん、松田龍平さん、真木よう子さん、高良健吾さん、永瀬正敏さん、そして大森立嗣監督。

まほろ駅前狂騒曲.jpg
http://cinemax.co.jp/%E3%81%BE%E3%81%BB%E3%82%8D%E9%A7%85%E5%89%8D%E7%8B%82%E9%A8%92%E6%9B%B2/より引用

舞台挨拶では、撮影中に当初あったキスシーンが、ハプニングによりなくなってしまったことを瑛太さんが明かしました。車の中でのキスシーンの撮影の段取りのときに、シートベルトの安全ロックで体が動かせなくなり、監督が面白いといって急遽シーンが変更されてしまったそうです。

変更されたシーンを見た観客が好リアクションだったことに対して、共演の松田龍平さんにキスのほうがよかったんじゃないかと茶化されて笑いを取っていたそうです。

「まほろ駅前多田便利軒」は2006年に直木賞を受賞した三浦しをん氏の同名の作品。まほろ駅前シリーズ第1作となる映画「まほろ駅前多田便利軒」が2011年4月公開。その後、まほろ駅前シリーズ第2作のテレビドラマ「まほろ駅前番外地」がテレビ東京系で放送されました。そして今回のシリーズ第3作となる映画「まほろ駅前狂騒曲」。

「まほろ駅前多田便利軒」はまほろ市の駅前にある便利屋「多田便利軒」を取り巻く人間模様を描く作品。経営者である多田啓介と彼の元へ転がり込んできた同級生の行天春彦の共にバツイチの二人で描かれる痛快便利屋物語。

熱い多田(瑛太)に対してクールな行天(松田)が巻き込まれるトラブルは見る価値がありそうです。映画が好評ならドラマで第4弾?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

竹野内豊、映画「AT HOME」のワールドプレミアへ [映画]

10月16日、竹野内豊さんと松雪泰子さんが主演の映画「at Home」が第1回京都国際映画祭でワールドプレミアを迎えたみたいですね。

AT HOME.jpg
http://cinetri.jp/news/athome_rls/より引用

森山家は両親と2男1女の5人家族、ぱっと見はごく普通の家族だが実は秘密が・・・。竹野内豊演じる父親の森山和彦は空き巣泥棒、松雪泰子演じる母親の皐月は結婚詐欺師、長男の淳は偽造職人で、家族の間には隠し事は一切なく、犯罪で稼いだお金で生活していた。

そんな中、皐月の詐欺が騙そうとしていた男にばれてしまう。しかもその男は同業者で母親は誘拐され、身代金を要求される。実は森山家は血のつながりのない寄せ集めの家族。そんな家族が母親を奪還するため奮闘するというストーリー。

血縁を超えた家族愛を感じることができる映画のようですね。原作は本多孝好さんの人気小説「at Home」。本多孝好さんは1994年に「眠りの海」で第16回小説推理新人賞を受賞し、作家デビュー。デビュー作を含んだ短編集「MISSING」が30万部を超えるベストセラーとなりました。

ところで、竹野内豊さんは10月17日発売の写真週刊誌「フライデー」で熱愛が報じられました。お相手は女優の倉科カナさん。43歳の竹野内さんに対して26歳の倉科さん。16歳の年の差カップルということになりますね。浮いた話があまりなかった竹野内さんですが、結婚に発展するのでしょうか?

倉科カナ.jpg
http://daily.co.jp/gossip/2014/04/23/p1_0006892067.shtmlより引用
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ひみつのアッコちゃん、綾瀬はるか主演で地上波初! [映画]

もともと不思議ちゃんの綾瀬はるかがガッチリはまった「ひみつのアッコちゃん」。10月17日の日本テレビ系で夜9時から放送されます。

ひみつのアッコちゃん.jpg
http://www.vap.co.jp/category/1362065378295/より引用

2012年の映画で、赤塚不二夫原作。10歳の少女が魔法のコンパクトで何でも好きな姿に変身できる加賀美あつ子(アッコ)。アッコは22歳の自称大学生に変身し、化粧品会社で働く岡田将生演じる早瀬尚人恋し、その恋した相手が巻き込まれた化粧品会社のお家騒動に立ち向かうというものです。

姿は大学生でも心は10歳というから、そのギャップを綾瀬さんがうまく表現してくれたようです。綾瀬さんの子供っぽさも役にはまったのかもしれませんね。

綾瀬さんといえば10月15日水曜日夜10時からスタートした「きょうは会社休みます」に出演しています。彼氏いない歴33年OLの青石花笑と21歳大学生の田之倉悠斗との恋愛を描いた物語で、マンガ誌「Cocohana(ココハナ)」に連載中の藤村真理さん作品が原作です。

「ホタルノヒカリ」もそうでしたが、マンガの主人公を演じるのは綾瀬はるかさんにとってはまり役なのかもしれませんね。

綾瀬はるかさんは1985年3月24日生まれの29歳。広島県広島市出身でスリーサイズはスリーサイズは、B88W61H91と結構豊満な体をしております。2000年デビュー。2004年ぐらいまでは主にグラビア活動が中心だったが、2004年のTBS系ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロイン役でブレイクしました。その後、ドラマに映画にと大活躍。まだまだこれからですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

松坂桃李、ananでのインタビューが話題となったが、今度はオネエ! [映画]

俳優の松坂桃李さんといえば、最近は8月8日発売されたの雑誌「anan」のSEX特集でのラブシーンの写真が話題になりましたね。男女のカップルシューティング撮影した写真が掲載されました。その中のインタビューでは次のようなことを言っていました。

恋愛もセ○クスも、相手を思いやってピークに達することができたらいい

普段は絶対見られない姿を見せてくれたら、気持ちも昂まる

一つのことに集中する女性を見ると、ストイックな内面に色気を感じます

松坂桃李さんの本音が垣間見えたといったところでしょうか?

松坂桃李 anan.jpg
http://news.175r.chu.jp/?eid=1165410より引用

ところで、松坂桃李さんが初のオネエ役に挑戦するそうです。出演するのは田口トモロヲの監督第3作「ピース オブ ケイク」。原作はジョージ朝倉氏による同名人気漫画。

多部未華子さん扮する24歳の梅宮志乃が、引越し先の隣人である綾野剛さん扮する菅原京志郎と出会う。新しい職場の店長だった京志郎に心惹かれるが、彼には同棲中の恋人がいて、というあらすじの映画です。10月中旬にクランクアップ予定で、公開は2015年秋。

松坂桃李.jpg
http://cinetri.jp/news/pieceofcake_cast2/より引用
松坂桃李さんって、そういえばNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に堀北真希さんと一緒に出てましたよね。2012年の4~9月の放送だったのであれから2年経つんですね。最近ある番組で「梅ちゃん先生」の収録の最初の頃は、「盛り上がる話題がなかなか無かったです」などと堀北真希さんに衝撃告白されていました。けっこう寡黙なんでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

松たか子のアナと雪の女王、ついに紅白で解禁か! [映画]

2014年のNHK紅白歌合戦で松たか子さんの出場が濃厚になってきたようです。

ディズニーアニメ映画「アナと雪の女王」が紅白特別企画コーナーになるようです。「アナと雪の女王」、通称「アナ雪」は日本の2014年の興行収入はダントツの1位で259億円、歴代でも3位となっている。ちなみに歴代1位は「千と千尋の神隠し」の304億円、2位が「タイタニック」の272億円だそうです。

映画ランキングドットコム
http://www.eiga-ranking.com/boxoffice/japan/alltime/total/

日本語吹替版のヒロインの声を担当した神田沙也加と日本語版主題歌を担当したMay J.さんの出場は確定しているとのこと。松さんは「Let It Go~ありのままで~」を一度もテレビで披露していません。そんな松さんの起用に関して、詳しい関係者は「当然、松さんありきの企画」と断言したようです。

松たか子さんは1977年6月10日生まれ。父親は歌舞伎俳優の松本幸四郎さん、姉に女優の松本紀保さん、兄に歌舞伎俳優の7代目市川染五郎さん、もう一人の兄にミュージシャンの佐橋佳幸をもつ。ちなみに義兄に俳優の川原和久がいます。松たか子さんはテレビに映画に舞台に歌手と様々な分野で活躍しています。

海外でも絶賛されたあの歌声をなぜ今まで披露しなかったのか、まさかNHKの特別企画のために取っておいたのでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。