So-net無料ブログ作成

人を励ます [日記]

スポンサードリンク




人を励ます

「頑張って」と言われた時、どんな思いを抱くでしょうか。

言った人、言われた時の状況やタイミングによって違うでしょう。

何かしくじった時に、上司から「もっと頑張れ」と言われれば、大抵は叱られたと思うものです。

しかし、仕事上の提案等が受け入れられて、上司から「頑張ってぜひ成功させてくれ」と言われれば、期待に応えようと思うでしょう。

人を励ます言葉は、相手や状況によって変えなければうまく行きません。

部下を励ます事に自信を持っているある雑貨卸会社の営業部長は、励ます時の注意点を次のように言ったそうです。

( 1 ) 部下が失敗した時や成果が思うように上がらない時は、励ましの言葉は使わない。別にその状況や悩みをじっくり聞いたり、自分の過去の失敗談を告白したりする。

( 2 ) 仕事が旨く行かず落ち込んでいる部下には、過去の成功体験を称賛したり、長所を指摘したりして自信を持たせる。

( 3 ) 励ますつもりでうっかり使う禁句に気をつける。例えば、「君はいつも社内一番でいてくれ」「自分の将来の地位獲得をかけて走れ」「君に頑張ってもらわないと、私の立場が悪くなります」「( 優秀な同僚を引き合いに出して) ~君のようにすれば旨く行くよ。~君に負けないようにもっと頑張れ」等である。


スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。