So-net無料ブログ作成

バイナリーオプション実戦記録15 平成29年7月31日(月) [バイナリーオプション]

スポンサードリンク




7/11にマーチンで失敗してコテンパンにやられ、しばらくバイナリーをやっていなかったのですが、手法を見直して、再度挑戦することにしました。

【手法その2】

binary.jpg

[インジケーター]
・CK-Speed
・MACD
・Damiani_volatmeter
・ストキャスティクス
・Average Directional Movement Index

[パラメーター]
・ストキャスティクス
 K:7 D:2 S:1
 2本あるうちの1の線は非表示にします。

・Average Directional Movement Index
 +DIと-DIを非表示にしてADXだけ表示させます。それとレベル表示で20を追加します。
逆張りの手法なのですが、エントリーの条件は下記の通りで、判定時間は5分でやっています。

①レンジであること・・・Damiani_volatmeterで緑の線が白線の下にあって、CK-Speedが黄色あるいは赤であるか確認します。緑の時は見送ります。

②エントリー条件
・買いの場合はストキャスティクスが20以下
・売りの場合はストキャスティクスが80以上
・ボリンジャーバンド±2σに近い時は見送り
・ADXが20以下あるいは20付近で上昇していないこと

③エントリータイミング
 ②の条件が揃ったら次の足で始値でエントリー。出来れば59秒でエントリーした方がいいです。はじかれたり、急な変動があるからです。

④その他
 ハイローオーストラリアで1,000円エントリーしていますが、負けたらマーチンで2,000円、さらに負けたら5,000円、10,000円、20,000円という感じで金額を上げています。資金が増えたらエントリー金額を上げていこうと思っています。
 ハイローオーストラリアではHighLowのカテゴリーでの15分取引の残り5分でエントリーしています。最初はTurboのカテゴリーで取引していたんですが7通貨しかないので、16通貨あるHighLowのカテゴリーでエントリーチャンスを増やしています。
 それから、ハイローオーストラリアは何といっても出金の速さがピカイチです。正午までに出金申請すれば翌営業日には着金します。どんどん稼いでどんどん出金したいですね。


本日のバイナリーオプション逆張り成績

 49勝23敗(累計344勝287敗)
 勝率68.16%(累計54.51%)
 +69,761円(累計33,301円)

 平成29年6月 91勝67敗(57.59%)  +63,750円
 平成29年7月 253勝219敗(53.60%) △30,449円


スポンサードリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。