So-net無料ブログ作成
検索選択

水槽のエアーポンプをソーラーで稼働(2) [趣味娯楽]

スポンサードリンク




何とかベランダソーラー発電を作成しました。その作成については下記リンクを見てみてください。

水槽のエアーポンプをソーラーで稼働

ソーラーのチャージコントローラーの設定が試行錯誤しながら何とかできましたが、何しろ英語で書かれたマニュアルで何となくこんな意味だろうということで、備忘記録として残しておこうと思います。

使用しているチャージコントローラーは次のものです。

PWM LTD1210N 10A 12V24V自動切替

接続は簡単だったのですが、動作モードの解明にてこずりました。

動作モードは全部で16種類。

0 Charge without load output
1 Light off open+1 hour delay
2 Light off open+2 hour delay
3 Light off open+3 hour delay
4 Light off open+4 hour delay
5 Light off open+5 hour delay
6 Light off open+6 hour delay
7 Light off open+7 hour delay
8 Light off open+8 hour delay
9 Light off open+9 hour delay
10 Light off open+10 hour delay
11 Light off open+11 hour delay
12 Light off open+12 hour delay
13 Light off open+13 hour delay
H Open load manyually
C Charge with load protection
L Dusk to Dawn mode
d Debug mode

0は「外部出力なしで充電」ということで単なる充電と考えればいいと思います。
1~13は「何時間点灯させてから消灯」という意味だと思います。
Hは「手動での出力切替」。
Cは「負荷制御を伴った充電」。
Lは「日暮れから夜明けまで作動」
dは開発者向け。

現在5の動作モードで日暮れから5時間稼働させてフル充電を保っています。計算では1日の充電で丸1日稼働する計算が、Lの「日暮れから夜明けまで作動」させたところ、10日ほどでバッテリーの電圧低下を引き起こしました。それから3時間稼働からスタートして5時間稼働で動作して、フル充電を保っています。

ポンプの1.5Wという動作電力がおかしいのか、はたまたソーラーパネルの10Wという出力がおかしいのか、じっくり解明していこうと思います。


スポンサードリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました